FC2ブログ
畳の目を数える
超簡略型私的日記。
Horizon Zero Dawn クリア ストーリーざっくりまとめ
公式より引用。

1000年前、世界は大災厄に襲われ、闇に包まれた。
やがて大地は変化し、地球は動物の姿を模した機械たちに支配される。
かつて存在した文明に一体何が起きたのか?
なぜ地球上に機械の生物たちが存在するのか?



1000年前
戦闘機械で大儲け。燃料切れても有機物を変換して動ける機械、
機械を作り出せる機械、武器を作り出せる機械を作ったぞ!

暴走して停止命令聞かない……人類オワタ

シェルター作って隠れよう。
もう助かる見込みはないから、ガイアっていうテラフォーミングシステム作って機械の停止と後の人類のことは任せよう。

開発者の一人が勝手にハデス(ラスボス)というAIプログラムを組み込む。
ガイアがいきなり世界再生上手にできないだろうから、
一回目は滅ぼして、やり直してもらおうというもの。

985年後
ハデス起動。
ガイア「乗っ取られそうなので自爆します。ガイア作った人のクローン作ったので超有能だからなんとかして。ハデス倒したら直して」

今まで世界をうろついてる機械はテラフォーミングシステムの機械であり、
人間に危害を加えるものではなかった。
ハデスが戦闘機械を量産開始。

サイレンスという知識オタクを誘い込み、エクリプスというカルト集団を作る。
ハデスは組織が出来上がってくるとサイレンスを殺すよう命じる。
サイレンスはバックドアを仕組んであったので事前に情報を仕入れて逃亡。

現在
ハデスが主人公を見つけ、停止させることが出来る可能性を持つ人間なので抹殺命令を出す。

サイレンスの手を借りながらエクリプスと戦い、過去の情報を得て、ハデスを上書きできる装置にたどり着く。

ハデスが世界に命令を送信できる塔を占拠するも、主人公に撃退されプログラムを消去される。

ED後、ハデスはコアらしきものを射出し脱出するもサイレンスに確保される。
お前(ハデス)を起動したのは何者なのか。
知識とは素晴らしいものだと思わないか。
さあ始めよう。

1000年前の壊れた大型機械の前での不穏な独り言で終わり。
スポンサーサイト



テーマ:PLAYSTATION®4 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://create00.blog63.fc2.com/tb.php/1413-425c5e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック