FC2ブログ
畳の目を数える
超簡略型私的日記。
THE 鑑識官2
THE 鑑識官2
往々にして物語では「決定的な証拠」が必要となります。
大体そんなものは処分してしかる物だから存在しなかったりするわけですよ。
逆転裁判4の1話は捏造して、最終話はそれがないから、裁判員制度の善意に頼った新しい展開。
で、この作品はどこから持ってきたかというと、
ECHELONから。
簡単に述べると世界中のあらゆる通信を傍受し、記録しているシステム。
からDLした犯人の通話記録。
いやいやいやいやいやいやいやいや。
存在の有無は別として、出所としてありえなさすぎ。
しかも、親切なアメリカのエージェントが三重なるパスワードのヒントを残して去っていきました。
これもありえなさすぎ。(パスワードは頻繁に更新しているだろうが)
なら前述のデータをくれた方がまだ、ありえる。

猫又がスナイパーのライフル弾を口で止めたり、爆発物の被害にあって無傷だったりと、そんな世界なんだけど。
猫又最強。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://create00.blog63.fc2.com/tb.php/181-ef494d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック